ジバイ行政書士事務所の特長

ジバイ行政書士事務所の特長

素早い対応と
丁寧な仕事
事故被害の経験から
親身に対応
高い専門性と
わかりやすさ重視

交通事故被害者に寄り添って、一人でも多くの方の心を元気に

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。
行政書士の髙萩慎司と申します。

ジバイ行政書士事務所のコンセプト、それは一人でも多くの交通事故被害者の心を元気にすることです。

私自身は、平成17年に交通事故に遭いました。

今でも首の痛みや右手に痺れがあります。
保険会社から一方的に治療費の打ち切りを言われ、後遺障害の事前認定では非該当でした。

異議申し立てをしようとしたのですがどうしたらいいのか分からず、交通事故について調べているうちに、インターネットで後遺障害異議申し立ての実績がある行政書士の方を見つけ相談に行きました。

とても親身になって相談に乗っていただき、安心できたので異議申し立てを依頼して14級が認められました。

14級が認められた事で、保険会社とのやり取りもスムーズに進み、前向きな気持ちを取り戻すことができました。

以上のことがきっかけで行政書士を目指すようになり、交通事故専門の行政書士事務所を開業しました。

実際に開業してみて、交通事故・後遺障害で苦しんでおられる方が多い現実を知り、驚愕しました。

事故に遭った当時の経験から、適正な等級認定を認めてもらうためには、豊富な経験と実績が必要だと感じヨネツボ行政書士法人の姉妹事務所になり、現在は、ヨネツボグループから独立し、自賠責保険専門の行政書士として活動しています。

交通事故に遭わなければ今の私はありません。

一人でも多くの交通事故被害者に会い、相談を受け、適正な補償を認めてもらうのが私の使命であると感じております。
どんなささいなことでも結構です。ご相談下さい。ジバイ行政書士事務所は力になります。